kue8e6000000zz3n

はじめに

今回は「新春アマツ大運試し ~厄神ちゃんの厄除け奮闘記!~」イベントで入手可能になる

上段装備「まねき餅花 [1]」をAS、二刀型影狼の立場から考察してみます。

 

 

「まねき餅花 [1]」の詳細

 item01 系列 装備
位置
上段 Def 0
Mdef 0 精錬 スロット 1
装備
レベル
制限
15 破損 する 重量 18
特殊
効果
(1)Hit+5。
(2)完全回避 + 3
(3)「カブキ忍者カード」と共に装備時、「まねき餅花」の精錬値が1上がる度に追加で攻撃速度+1%。
(4)「アリゲーターカード」と共に装備時、「まねき餅花」の精錬値が1上がる度に追加でHP自然回復量+4%、SP自然回復量+4%
(5)「パピヨンカード」と共に装備時、「まねき餅花」の精錬値が1上がる度に追加で詠唱時間 – 2%。「ファイアーウォール」で与えるダメージ + 5%
装備 全ての職業

Hit等が上昇して、特定のカードとのセット効果が得られる上段装備。

セット効果は、精錬値が上がる度に効果が上昇。

 

セット効果は、AS、二刀共に「カブキ忍者カード」、「アリゲーターカード」が有力に感じます。

この装備はHitが上昇するため、狐耳鈴リボンの様にASPDの上昇率は高いが、

Hitが上がらない上段装備との差別化が可能な点が良い様に思えます。

 

「アリゲーターカード」の効果も自然回復頼みの狩り方には、ありがたい効果でしょう

 

難点は、アクセサリー部分のカードを占有してしまうため、「スノウアーカード」が使い辛くなる点だと思います。

ただし、下段装備の「お口の恋人ガム」などの回復装備でまかなえるぐらいの狩場なら特に問題は無いかと思います。

 

 

本ページは、「ラグナロクオンライン」公式サイトhttp://ragnarokonline.gungho.jp/(または、ガンホーゲームズhttp://www.gungho.jp/)の画像(またはテキスト)を利用しております。


スポンサードリンク


Amazon.co.jp